天然の力、自然の恵み

《 ハーブ染め 》
ハーブで白髪を染める
化粧品登録されているヘナ・ハーブで正しく認可されたものは
まだまだ市場には出回っていませんがここのものは認可された
ヘナ・ハーブを使用しています、だから安心・安全です。


ハーブは毛穴の汚れを取り除きハリコシを出します。
髪自体が根元から立ち上がりボリュームが出ます、
敏感肌でお困りの方には最適です。

 アーユルベーダ医学に従い配合されたハーブをヘナと合わせて染めて行きます。
 
                     before                                             after

   
アーユルベーダとは:5000年以上も受け継がれいる伝承医学で最も古く
                   世界3大健康理論のひとつとして注目を浴びています。
         世界のエステや医学の原点となっています、インド古代文字サンクリット語の
         (アーユル=生命)と(ベータ=科学)から来た【生命の科学】という意味です。

 
               
ハーブの種類と効果

AMLA(アムラ) 果実が育毛効果、頭皮の感染症に使われるオイルは、頭皮のマッサージオイルとして使う。
SHIKAKAI(シカカイ) さやと葉が使われ育毛効果とフケを取る、鎮痛剤とし使われる。
BRAHMI(ブラーミ) 育毛促進、あらゆるヘアケアに使われます。
CHANDAN(サンダルパウダー) オイルは殺菌効果、皮膚病に効果、鎮静作用、ペーストにして肌や頭皮の調子を整える、炎症、目の痛み、できもの、ニキビに効きます。
ARNI(アルニ) 豊かな髪を作る。
GULARPASHP(バラの花) ローズウォーターが有名で炎症鎮静効果、オイルは殺菌効果。